Month: August 2019
抜け毛と頭皮コンディション

ツゲインは、育毛剤として高い効果が期待できることで注目されています。 特に頭頂部が薄くなってきた場合に、その部分に的確に塗りこむことを繰り返していますと、個人差はありますが、およそ二ヶ月から四ヶ月の間に、うっすらとした新たな発毛が確認されます。 ツゲインは、男女共に利用することが出来ます。 但し、主成分であるミノキシジルの含有量の多いほうが男性用、少ないほうが女性用として推奨されています。 これは、あくまで男性ホルモン分泌量の男女差によるものです。 ツゲインは、ジェネリック医薬品としての扱いになりますので、これまでの育毛剤に比べますと、値段としては購入のし易さがあります。 ただ、輸入品の量として、一度に購入できる分量に制限がありますので、定期的な購入をおこなうように、スケジュール管理を徹底させる必要があります。 ツゲインの利用方法は、塗布という形になります。 これは、服用とは異なり、毛穴に直接育毛を促進させる働きを伝えます。 また、その浸透力の強さを生かしたものになります。 しっかりと浸透させるためには、塗りこんだあとに、およそ四時間ほど乾かす必要があります。 それまでは、整髪料の使用や洗髪は控えます。 このようにして、頭皮に対して育毛しやすい地肌環境を整えます。 保湿能力にも優れていることから、乾燥して育毛がおこなわれにくい状態を改善すべく潤いを与えます。 この状態を数日間継続させることにより、周辺の抜け毛を予防すると共に、常に生え易いコンディションが保たれます。 育毛のために必要とされる栄養分を、満遍なく頭皮に送り込むための血管拡張作用を持たせて、なおかつ頭皮そのものの、育毛を促進し易い環境を作り出すことがおこなわれます。

2019年08月26日
円形脱毛症の原因と個別の対策方法

円形脱毛症になる原因は色々な要因が有りますが、中でもストレスが原因になっている事と、食生活を含めた生活習慣が原因になっている事が多くあります。 ストレスで円形脱毛症が発生するメカニズムは二つあり、ストレスが過度にたまってしまうと体内では亜鉛が大量に消費されてしまいます。 亜鉛は育毛と発毛に欠かせない栄養素で、毛髪はタンパク質が主成分で構成されていて、そのタンパク質を作るために亜鉛は重要な働きをしています。 亜鉛の消耗を防ぐためにはストレスを発散させることが円形脱毛症の対策になります。 ストレスは自律神経を不安定にさせてしまい、それによってホルモンバランスが崩れてしまったり、血管が収縮してしまう事があります。 円形脱毛症対策で重要なのは頭皮の血行が良好な状態を維持することが大切です。 煙草を吸う習慣も煙草の成分であるニコチンの作用によって血管が収縮してしまい、血液の流れが悪くなってしまいます。 血液の流れが悪くなると、体の表面に近い頭皮に血液が届かなくなります。 血液が届かない頭皮は毛根に栄養素を送ることが出来ないため、育毛や発毛ができず抜けやすい髪の毛になります。 対策としては、円形脱毛症を改善するためには煙草を控えると効果的です。 食生活では過度なダイエットによる栄養不足で自律神経が乱れ、ホルモンのバランスが崩れてしまったり、偏った食事が原因で血液がドロドロになることで血行が悪くなってしまいます。 対策方法としては、野菜や果物を中心とした栄養のバランスが取れた食事を主体とし、アーモンドや大豆食品、牛肉の桃の部分など亜鉛が豊富な食材を利用することで体内から円形脱毛症を予防できる環境を作る事ができます。

2019年08月07日